S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータスシェルブラウンの購入

随分前に購入し、かなりの頻度で使っていたペリカンのM101Nリザード

昨年末にはやはり兄弟のトータスシェルレッドが発売になり、これはこれで好評の模様です。

でも僕にとってはリザード購入時も迷ったんだけど、M101Nシリーズの先駆けとなったトータスシェルブラウンもずーっと気になっていました。

発売時はかなり高価で取引されていた101Nの復刻ということもあり話題になったのですが僕にはちょっと派手かなぁと見送っていました。

そしてそうこうしているうちに各店で売り切れ。

その想い、ずーっと焦がれていまもモンモン。

ところが先日、普通に売られていることを発見。
限定じゃなかったっけ?
売り切れだったのは確認していたんだけど・・・

結局、誘惑に勝てず購入。

ペリカンM101N トータスシェルブラウン


このレジンの美しさは特筆モノ。
それぞれ模様も違うみたいです。

ちょっと使うのに躊躇してしまう美しさ。

ペリカンM101N トータスシェルブラウン

今回はペン先はFをセレクト。
試し書きの段階からかなり滑らかなのは確認しております。






しかし、これだけのボディなのでどんなインクをセレクトしようか・・・



ペリカンM101N トータスシェルブラウン



インクに悩むのも万年筆の楽しさなんでしょうね。



それはそれでお買い物を楽しませてもらいます。



ペリカンM101N トータスシェルブラウン



また、少し勉強しようと思います。
スポンサーサイト

長い間苦手であったローファー

どうも学生時代に軽くバブルを経験した世代としてはローファーは抵抗があったりします。

石田純一じゃあるまいし・・・

長いことずーっと遠ざけておりました。

それでもこのところ気になりだし、いろいろなものを物色すること数ヶ月。
僕の買い物的にはかなり長い時間の吟味、そして手元に届いたのは

パラブーツ ランス


paraboots reims(パラブーツ ランス)

このデザインに惚れました。
ちょっと学生が履いているようなデザインもお気に入り。

パラブーツ ランス

色も冒険のネイビーです。
実はこの色、初めてです。
黒のクリームで少し色増ししようか・・・それともしばらくナチュラルでいろ抜こうか・・・
テカらせたほうがカッコイイかなぁ・・・

いろいろ妄想は膨らみます。

パラブーツ ランス


でも、思ったより黒に近い。
夏ならonでもいったみたいなぁ。

パラブーツ ランス


そのうち素足でも挑戦できるかな?

パラブーツ ランス



揺れる想い・・・

能率手帳とほぼ日weeks

毎年この時期に悩むのが手帳です。

ここ10年位1発できまったことがないのです。

今年も9月から試行錯誤。
12月の今頃になってようやく手持ちの手帳が決定。

クオバディスのイタルノートから始まり、ほぼ日weeks(2013)→能率手帳ゴールド(2014)→ほぼ日weeks2015

来年はこれに落ち着きそうです。

仕事柄過去の仕事の記録は必須なのでGoogle calendarは必須です。

やることさえ決まっちゃえばそれに向かって進むだけ。
実はこれが大変な気もします。

やることが多くても、勝手に多いと思っているだけで書いてみると大したことない。
目の前のタスクに埋もれて本当に必要なことは全く別のこと。

こういうことを気づかせてくれる意味でもペンと筆記具はライフスタイルと切っても切れないものになっています。
毎年同じ手帳をビシッっと経年ごとに並べられるとカッコイイんだけどなかなかその領域にたどり着けません。

カルディオクリナム ギンガテウム ジャイアントヒマラヤンリリーの開花

購入時に難易度が高いと脅され、国内ではほとんど栽培記録がないカルディオクリナム ギンガテウム ジャイアントヒマラヤンリリー。たぶんほとんど日本には入ってきていません。原産インドのイギリスより出荷。我が家には4月に導入。あっというまに背丈を越えてついに開花。


カルディオクリナム ギンガテウム ジャイアントヒマラヤンリリー


... Read more ▼

さようなら国立

ブルーインパルスを久々に見ました。

前に見たのは大学生の頃なので何年ぶりか・・・笑

ブルーインパルス





コンサートでお世話になった国立、フリマでお世話になった明治公園
生まれ変わって再開できることを楽しみにしています。



ブルーインパルス






ブルーインパルス


しかしすごい人でした。
みんな飛行機だい好きですね。

こちらも気分を高揚させてくれました。










ブルーインパルス




ありがとう。




| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。