S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラブーツを磨く

シャンボードを少しずつ慣らしてきて、3回くらいはきましたでしょうか?
ソフトな素材なのになぜかあたる部分があり、デリクリを一回塗布。それ以降いい感じに慣れてきています。

雨天時にもちょっとくらいおしゃれしたいと思い、購入したのですが、ジーンズ+ロールアップで合わせたり綿パンで合わせたり、ここのところ普段着使いでした。

パラブーツ4

さて、どうも普段の革と違うので違和感を覚えつつ、シャンボードを磨いてみました。
こいつはオイルドレザーであるため通常の革靴と比べると磨き甲斐がない(笑)
まあ、てかてかとはいかなくてもそこそこにはしたいということでブラッシングの仕上げにナイロン布みたいなので磨いてみました。

パラブーツ1

写真からはわかりにくいかも知れませんがぐっと深みが出ました。

パラブーツ2

個人的にはいい感じと思っています。

パラブーツ3

普段は英国スタイルの靴ばかり履いているもので、フランス系のかわいいこいつはなかなか愛嬌あって気に入っています。少しカジュアルなスタイルであまり主張しないくらいのものがいいのかもしれません。

パラブーツ5

まだ数回しか履いていませんが新品であることを良くも悪くも感じさせない靴です。
スポンサーサイト

パラブーツ シャンボード購入

パラブーツ シャンボード
パラブーツ シャンボードを購入。
空前のポンド安を利用して英国より届きました。

パラブーツ シャンボード


この手の靴はすべてグッドイヤーウェルト製法で作られていますがこいつだけはノルヴェイジャンウェルトという製法で作られています。堅牢な作りが特徴。また、ラテックスソールというゴムソールを自社生産で作っていて耐久性と耐水性には定評があるそうなので、そこにも期待しています。
パラブーツ シャンボード


いくつかあるパラブーツの定番モデルの中でもこいつは名作といえるのではないでしょうか?
かちっとしたツースでなければ、かなりカジュアルなスタイルまで守備範囲は広そうです。

パラブーツ シャンボード


かなりマットでオイリーな風合いなのですが、とりあえずデリケートクリームを薄く塗り、黒の乳化クリームで仕上げました。もともと比較的柔らかめの革を使っているので履き心地もソフトな印象です。

そうそう、そういう訳か日本の代理店はジャストサイズのシューキーパーがない場合(純正キーパーは1インチごと)はワンサイズ大きいモノをお勧めしていましたが英国では小さい方を勧められました。今回は英国側に従いましたがかなりタイトフィットでした。

純正のキーパーは初めて買いましたがなかなかステキな作りでした。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。