S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトもdark brownへ

革製品が茶色傾向に向かい出すと、かたっぱしから気になりだします。

主にオフで使用しているPANERAI PAM00312 もやはり黒のベルトから茶のベルトへ。

PANERAI PAM00312

わずかな変化のように思えますが、やってみるとかなりのイメチェン。
(まあ、自己満足ですが、買い換えた位に楽しめます。)





PANERAI PAM00312

ダークブラウンクロコダイルにプラスして装着方向も変化をつけました。

今回ははじめてのDバックルの導入。
PANERAIは重量もあるのでこちらのほうが落とす心配も少ないのかもしれません。
尾錠に比べると重量増ですがもともとゴツイので全く気になりません。





PANERAI PAM00312

夏の間はラバーベルトで、それもそれで変化が楽しめます。
寒くなるとやはり恋しくなるレザーベルト。
黒と茶、気分で付け替えられるようになったのは楽しめます。



PANERAI PAM00312

こうやってアップしておいて言うんもナンですが、こうやってとっているとどれが黒でどれが茶かわからなくなっている(笑)・・・1枚目と3枚目が黒です。

イタリアンデザインなのですが基本的にイタリアンテイストは所有しておらず・・・割りと英国調にもアメリカ調にも合わせやすい。

と個人的には・・・(笑)
スポンサーサイト

更に時計の話

コレクションというほどの数はもっていませんけど、持っている時計は似た感じが多い。
人にどういわれようと似ているものが多いのだ。

3019RIMG0002.jpg

これなんて家族に隠れて買ったのに全然ばれない。
まったく指摘されない。

たぶん、今もバレていない。

きっと空気のような存在なんでしょう。
それがIWCのいいところかもしれません。

IWCマーク15の初期ブレスです。

... Read more ▼

またまた時計の話

またまた時計の話です。


オメガ01

これはオメガシーマスター。
型番も時代も全く不明。

... Read more ▼

たまには時計の話も・・・

やっぱり好きなモノは靴が中心ですがたまには時計の話も。
もちろん時計も大好きです。

でもセレクトするのはすごく難しい。
単品でみて美しいと思う時計と装着して美しいと思うものはかなりギャップがあるというのが最近の思うところです。

僕はコレクターでもないのでやはり飾っておくだけではつまらない。
装着したいというのが購入の前提です。
RIMG0000030.jpg


これは新入社員当時謀百貨店の外商にお願いして手に入れたもの。
SEIKOLAURELというラインナップ。

たしか、百貨店でした手に入らなかったものだと記憶しています。
ケースはスターリング、アクセントのピンクゴールドと、ブルーに焼けた針がお気に入り。

秋になるとつけたくなるのです・・・

RIMG0000029.jpg

革ベルトはつけたときに美しいと思うんですよね。

暑い時期はなかなかつける気にならない。
金属のそれにくらべてはるかに寿命も短く、メンテも強いられる。
そして、頭を悩ますのが革ベルトの色。
メジャーどころでも茶系と黒。

それゆえ、困難を乗り越えて装着する楽しさも・・・

自己満足なのでだれも気にしちゃいないんでしょうけどね。(笑)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。