S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ購入ーGR digitalⅣ

R0010052.jpg


実は結構カメラ好きです。

年とともに撮影する対象は変化しますが・・・

ここ数年、常時持っているのはnikonのデジタル一眼レフと仕事で使うコンパクト。

コレクターではないので数は持っていません。
基本、部屋の片隅でホコリかぶっているのは許せないのでつかなわないものは手放してしまう。



DSC_1403.jpg


コンパクトカメラはいろいろ思う所あり買い換えるも使い出すと気に喰わないことも見えてきて・・・

どれも似たり寄ったりに思えるんだけどいざ使い出すと設計思想が伝わってきます。

写真がすきなひと
カメラがすきなひと
パソコンがすきなひと

それぞれの設計思想が見えてくるのが個性につながっているような気がします。

たぶん、終わらない。


DSC_1404.jpg


今のトレンドだとAPS-CのGRやcoolpixAあたりが狙い目なんでしょうけど、今回惹かれたのはこれ。


GR digitalⅣでした。

深い意味はありません。


DSC_1408.jpg

過去に使っていたGX−200、リコーの描画は好きでした。
特にモノクロの描画。

そしてカラーとのブラケットも可能なのが便利でした。
そして結構味わい深いスクエアフォーマット。

独特の空気感を描いてくれます。

今の水準で考えると、メディア書き込みが遅いのと、コンパクトなのにデカイ。
さらに暗いところに弱く、感度上げるとノイズが・・・


ここらが気に食わなく旅立ってもらいましたがその思いは忘れられず。


DSC_1414.jpg



今回のGR digitalⅣとして復活。
上記の不満点はかなり改善されているようです。

価格もポイント。
今が底でしょう。



スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。