S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09« 2010/10 »11

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならしちゃった

クラークス デザートトレック
クラークスデザートトレックです。
購入は99年だったと思いますから11年のおつきあい。

当時は501にあわせて出かけることがおおかった。

僕は車の運転に踵を使うのでドライビングシューズとまではいわないまでもまあ、そんな用途に使う靴にはちょっとした選択基準があります。
まあ、現在は絶滅品種に近いMTの愛好家で更にちょっとかわったことするからだとおもいます。

割とその基準を満たしてくれて、それでいて歩きやすく、季節を多少選ぶにしても出撃回数は多かった。

このころはすでにメイドインベトナムになってしまっているんだけど現在のものとはソールは異なります。
もう、べとべと溶ける(笑)
夏のアスファルトとかやばいです。
びっしり小石がソールに噛みます。下手すると1cmくらいのモノまでくっついています。

ソールがあまりにもどろどろになって流石に普通に使用するのが困難になったのが今回さよならした理由です。
代替えも考えたのですが現在の制作基準と当時のモノでは少し雰囲気も違うようで再購入には至りませんでした。

くたびれ加減が結構好きで、これは経年のだけが醸し出すことのできる味わいなんだろうと思っています。
コバがかびやすくそういう部分でもいろいろ教えてくれた思い出の靴。

スポンサーサイト

チェルシーがきた

クロケット&ジョーンズ チェルシー

クロケット&ジョーンズ チェルシーが届きました。

サイドゴアブーツは大学生の時、毎日履いていたくらい愛用していた。
当時はドクターマーチンを2連続で購入して履きつぶした。
ブーツは他にレッドウイングのペコスを2種類もっていたんだけどそっちより断然サイドドアだった。

もう、扱いもケアもしないんだけど結構それなりにかっこよくって、それでいて履きやすい、脱ぎやすい。
靴べら使わず手も使わずスリップオンで履いていたような記憶がある。
そのくらい履きつぶしたんだと思う。

まあ、おしゃれとは言わないですね(笑)

そして10数年のブランクを経て、また黒いカーフのサイドゴアを入手した。
脚を通してみると足首の皺の寄り方がなんともイイ。
コレクションにはほとんど存在しないスクエアーなトゥはスーツでも活躍してくれそう。

公私での活躍を期待したいので、ハーフラバーにしてやろうか?
車の運転も安心だし。

これ履いてどこ行こう。

オロビアンコショルダーバッグ

オロビアンコ

子供と嫁さんなしで出かけることも多くなってきた。
おちは女の子と男の子、2人連れて行くといろいろ荷物が増える。

財布・手帳・筆記具・携帯・カメラ
この他にハンドタオルに場合によっては水筒、さらにはおしめ(笑)

こうなってくると結構な荷物になってくる。
それでいてだっこしたりするのでやはりショルダーが便利なんでしょう。

リュックでもいいんだけどカメラや財布がさくっととれないとかちょっと難がある。

まあ、いろいろ理由をつけて自分を納得させて結局ほしいだけなんだけど。
ナイロン生地で軽いのがいい。
また、よく計算されていファスナーやポケットの配置で使いやすい。
ファスナーやストラップの継ぎ目なんかは結構ひかりもの系で目立つ。
ほとんどもっていないんだけどきっとこれイタリア系なんでしょう。

でもいざ使ってみると汚れやすい。これは気になるなぁ。
薄汚れて使うのが粋なんでしょうか?
割と雨に弱く革部分はすぐしみになっちゃう。

そうかー、これ書いていて思ったんだけどイタリア系って基本的にほどんど持っていない。
特に拒絶していたわけでもないんだけど、ネクタイやワイシャツの一部がたまたま・・・っていうくらいで靴もないしバックも皆無。

さあ、これあうのでしょうか。オロビアンコ

クロケット&ジョーンズ スエードチャッカ チルターン

過去最大級の円安を利用して多少散財してます(笑)

今度はクロケット&ジョーンズのスエードチャッカ、チルターンです。
クロケット&ジョーンズ チルターン

スエードは雨につようということで多少期待しています。
過去、スエードはクラークスのものしか所有したことなく、これはこれで実は自動車運転するのにかなりよかったのですがさすがにビジネスには利用できません。
また、イメージ的に雨に弱そうな気がしてまともに雨天に出かけたことはなかったと思います。

いろいろブログを徘徊していると雨こそスエードみたいな記事もよく目にします。
本当か?と思いつつも今回はそこにこだわってセレクト。

ポイントとして
・雨天使用も鑑みてレザーソールは不可。初のダイナソールです。
・デザイン的に3穴がツボ。
・ぽてっとしたトゥがなんとも愛くるしい。

クロケット&ジョーンズ チルターン

ということでチルターンをセレクト。
色はダークブラウンです。

クロケット&ジョーンズ チルターン

ダイナソールは思っていたよりもすごく快適。
思っていたよりもソフトなタッチが心地いいし、なんといってもすべらない。
濡れたのアスファルトやコンクリートはもちろん、アクセルペダルやブレーキペダルにも不安はありません。

まだ、雨は試していませんが、ハードな仕様に耐えてくれそう。

ホワイトハウスコックス 手帳カバー クオバディス italnote

毎年、最初に年末を感じるのが僕の場合は手帳売り場。今年もすでに売り場が賑わいを見せています。
僕の場合、手帳に関しては試行錯誤の日々が続いております。
ここのところ常に2冊所有。

1冊はスケジュールとひらめき等のメモ書き。
軽くていつも持つ歩けるのが条件。
書き込むのはたいてい鉛筆かメカニカルペンシル。

もう一つは打ち合わせ議事録や進行プロジェクトを管理するもの。
いろいろ切ったり貼ったりするのでここ数年A5サイズを使っています。


ホワイトハウスコックス 手帳

前置きが長くなりましたが、今回購入したのは常に携帯するサイズのほう。
ホワイトハウスコックスの手帳カバーです。
実はこっちのサイズの方には中身の方は迷いはなく、ここおそらく10年くらいはクオバディスイタルノートを使っています。
... Read more ▼

江戸屋 スエードブラシ

涼しくなってくると恋しくなるのがスエード。

夏場、ショートソックスとジーンズでクラークスは楽しみましたが、やはり秋から冬にかけてが本命でしょう。
いままではブラシは安っぽいのしかもっていなかったんだけど古今の空前の円高を利用、外貨獲得に加担する意味でも(嘘)ポチりました。

現在、マイスエードシューズは成田の税関にてストップ(涙)
まあ、おそらく4000円くらい課金されちゃうでしょう。

ここのところパスしていたので仕方なし。

届いた後、ちゃんとケアしてやれるようにブラシを物色。
やはり江戸屋さん過去の実績からも信頼できます。数か月使いましたがクリームが程よくなじんでブラッシングするだけで薄く補色してくれる感じ。


スエードブラシもこれにきまりか。

とおもいきや、欠品しているじゃん(涙)

そこは同郷のよしみ(嘘)
なんとか手元ストックを分けていただきました。

江戸屋 スエードブラシ

この密の高い植毛ぶり。
燐青銅なんですよ、この毛は。
もう、最高の仕事してくれます。

江戸屋スエードブラシ

あまり手入れすることのないスエードだけど楽しませていただきます。

これも大事にしないとね。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。