S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の週末

雨です。
梅雨いりです。

せっかくの週末も雨でじとじと・・・
しっとり読書でもしながらとか思うんだけど、どうも出かけたくなる。
こもるのは暗くなってから。
読書するにしても屋外だ。

そして足元は信頼のパラブーツ
(最近こればっかです、でもお気に入り)

パラブーツ シャンボード


この”ゆるさ”が堪りません。

パラブーツ シャンボード


パラブーツ シャンボード

今日は丸の内界隈を探索。
人気があまりないのでのんびり見れました。

スポンサーサイト

トム・ブラウンに触れてみる

先日、靴のケア用品を見に伊勢丹に行ったところ、余計な物まで見てしまった。


ブルックスブラザースブラックフリーストム・ブラウン
トム・ブラウン・・・






といってももちろん本物は買えません(偽物でもないと思いますけど)





ブルックスブラザースブラックフリーストム・ブラウン

そうです、Brooks Brothersブラックフリースです。

狙って買いに行ったわけではなく、1階のワイシャツやネクタイをうろうろしていたら面白い形状のシャツがディスプレイしてあって・・・

ブルックスブラザースブラックフリーストム・ブラウン

このカラーの形状にやられました。
ニットタイなんかも似合いそう。


ブルックスブラザースブラックフリーストム・ブラウン
後ろ側も特徴的なループがあります。

オンでもオフでもがんがんいきたい。
丈夫そうなやつです。

中身解禁

箱の中身、ようやく解禁になりました。

オールデン9901、プレーントゥです。
これで#8で続いたコレクションに黒が加わります。

一応、コンセプトは仕事着で着用をメイン。
基本、オンは黒ばっかりなのでやはり黒のコードバンも外せませんでした。

仕事でオールデン
プレゼンでもなく契約でもない、普通に日を普通でなくしてくれるか?(笑)

オールデン9901



今年は例年にないくらいクールビズ全開でしょうし、仕事着もジャケパンスタイルがメインになることが予想されます。
最近はブルックスブラザースのブレザースタイルなんかも挑戦したい。
ブラックフリース、トム・ブラウン・・・そうなるとやっぱりオールデン9901(もう、完全に馬鹿ですね)



ここのところ天候も悪く、どうも近所をてくてく以外、なかなかデビューの日に見舞われず。
どうも明日からも天気が不安定な模様。

さすがにコードバンの筆おろしは完全なドライコンディションがいいかと解禁日を見計らっていました。

また、どうでもいいことなんですけど最近、年甲斐もなく学校に通いだし・・・中間試験でちょこっとだけ、満足いく順位もとれたので、晴れてデビュー。

こんな日ばっかりだといいんだけど。

戦場ヶ原をあるく

戦場ヶ原には特別な思い入れがある。

初めて行ったのは小学生。
記憶にあるのは修学旅行。
その後、湯川の流れに興味を持った。

たぶん、本州にあんな清流はここ意外存在しないだろう。

釣りをするわけでもなく、野鳥観察するわけでもなく。
でもなぜかここにはよく立ち寄る。

初めて免許をとったとき。
もちろん嫁さんも。

いま、息子達と歩く。
3歳児と5歳児にはどうかな?と思ったけど難なく完走。

今回の脇役はパラブーツのシャンボードでした。
わりとアウトドアもこなしてくれる。

シャンボードと戦場ヶ原


僕にとっては旅靴でもある。

梅雨入りの前に思うこと

雨の日の足元、気になります。

以前はスコッチグレインの雨用の靴を使用しておりました。
濡れないし快適なんだけど、ドライ路面だと結構な勢いでソールが減ります。
そして、やはりアッパーのカーフの劣化はやむなしといった感じ。
また、蒸れるんですよね、まあこれも仕方ないんでしょうけど。

で。
いろいろ考えた挙句、出てきた答えがパラブーツのシャンボード。

これがなんともいい感じ。
ショートノーズの独特のかわいいディティール。
自社で生産しているというソールも柔らかいのに減らない。
そしてウェット路面のグリップなど安心できます。
さわにその柔らかい履き心地。
自動車のペダルも雨の日でも滑るような気配はありません。

すっかりパラブーツの個性豊かな特徴に惚れ込みました。

現在は雨の日のスーツのみならず、オフの日のジーンズの出で立ちにも盛んに登場してくれます。
なんとなくパリっぽい匂いもたまりません。

独特のフォルムです。

そうこういいつつ今年も梅雨のシーズンまでもうわずか。










どうしてももう一速欲しくなってしまってまたポチッた(笑)
















パラブーツ シャンボード マロン











今度はマロンです。
パラブーツ シャンボード マロン

購入して開封するとまるでワークシューズのような色合い。



さあ、これをどう育てましょうか?
僕は茶系の色はそのままの色で履くことは殆ど無く、クリームで色を載せていくことが多い。
ちょっと楽しみです。

紐を変えてもイメージ変わりそう。
黄色にするとまさにワーク系?
ダーク系にして少しフォーマルに?



いろいろ想像するだけでも楽しい。

うつくしま福島にいってきた

ここ数年、この時期、最近はよく旅行します。

GWをしっとりと都内で過ごして、その翌週に旅行です。
新緑の美しい時期、わずかでも福島復興の手助けという思いと、元気であることを確認したく、福島に行ってきました。

観光客はあまりみかけず、有名店もがらスキです。
でも、店員さんたちの顔は前を見ていた。

震災以降の話をしても頑張っているという気持ちはよく伝わってきます。
その顔をみれただけでも行ってよかった。

場所は大内宿、高遠そば。
高遠そば


なかなかおいしい。
飲めたらよかったのに(笑)
次はバスで来ようか?
三澤屋


東京から300km、クルマ好きなら隣町です(笑)
こういうとき活躍してくれるのがクロケット&ジョーンズのチャッカブーツ。
ラフな装いを適度に引き締めてくれます。
クロケット&ジョーンズ チルターン


あいかわらずジーンズばっかり(笑)

その後のリゾルト711

半年前に購入したリゾルト711ですが、その後の観察日記。

選択すると白い綿毛が浮き出します。
さすがにアラフォー的に鬼バキって訳にもいかないのですがまあ、週1回、何らかの形で履いてはいます。
洗濯は3回です。
でもって現状がこんな感じ。

リゾルト711

手前が比較としてDENIME66です。
だいたい同時期の購入で同時発育モデルなのですが明らかに色目が異なります。

リゾルト711

かなりライト目のブルーで進行。
個人的に66のブルーはいわゆるレプリカっぽいのに対してあまり見慣れない色になりつつあります。

これからが楽しみ。
ローファーなんかにも合わせてみたい。

林さんのブログによるとおもてのままで洗濯して乾燥機が重要みたい。
今度やってみようか画策中。




海外からのお届け物

このところ学校にも通いだしたので結構ハード。

まあ、そんなだいそれたものではなく、ちょっとした仕事の延長みたいなもの。
でも、自腹なのでそれなりに真剣です。
夜学の苦学生です(笑)

ようやく生活ルーチンに取り込めた感じがする今日この頃。

へろへろと10kmの行程を経て自転車で帰宅するとうちには・・・


国際郵便
じゃ~ん(笑)

しっかり課税されてしまった。
しれでもゴニョゴニョで多少ゴニョゴニョ

さあ、これ履いてどこいこう?
オールデン到着

仕事、仕事(笑)仕事に行きます。

トリッカーズの補修

トリッカーズ カントリー

なんのかんのいって結構履いているのか、トリッカーズ初の補修にだしました。
お願いしたのはいつものRESH三越本店さん。
トリッカーズ カントリー

今回は踵の張替え。第1層のゴムがなくなり、レザーソールが出てきてしまっているため、早めの依頼となりました。
過去、補修ではなく補強はしたのですが、今回ばかりはまあ、消耗品ということでやむなし。

名前を忘れてしまいましたが英国製のソールで摩耗にも強いそう。
期待したい。

トリッカーズ カントリー

コレクションの中でもなくてはならない位置を維持しているトリッカーズ・カントリー。
これからも大事にしなければ。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。