S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEELS REPAIR

またしても補修ネタです。

かれこれ購入して18ヶ月くらい立つでしょうか。
オールデン9901の踵がすり減ってきたのでリペアしてもらいました。

オールデン9901

オン・オフともに利用しているので比較的登場頻度は高いのでまあ、このくらいのサイクルなら仕方ないか・・・といった感じです。

今回もお願いしたのはユニオンワークスさん。
全く無知だったのですがDove Tail (for Alden Shoes)という専用のメニューというかリペアパーツもあるらしく、仕上がりも楽しみでした。

オールデンダヴ

画像は拝借、すみません。
なんとも嬉しいはからい。
仕上がりは、まるで新品。

オールデン9901

塗装も綺麗でびっくりデス。
オールデン9901

底にもちゃんと着色+飾り釘まで施してありました。
正直見塗装でくると思っていたので、感激してしましました。

オールデン9901

明日からまた最前線に復帰してもらう9901でした。
スポンサーサイト
ベルトもdark brownへ | HOME | Toe Tips

Comment

ますます愛着が湧きますね
まっこうさん、こんばんは!

ユニオンワークスのリペアははやり丁寧ですね!
ただの修理とはいえ、丁寧な仕上がりで戻ってくると
愛着が倍増するから不思議です。
一生モノのいう言葉は嫌いですが、こういう補修を繰り返すことで、
本当の意味でその人にとっての一生モノに成長するのだと思います。
自分も久しぶりにユニオンワークスさんでお願いしようかな(^^)。
2012/11/02 21:45 | URL | gohkiti #- [ Edit ]
Re: ますます愛着が湧きますね
gohkiti さんこんばんは!
コメントありがとうございます。

確かにこういう補修を積み重ね、自分のものになっていくものエイジングの一環なんでしょうね。
新しい靴を下ろすのとは異なった新鮮味がありますね。

ユニオンワークスさん、最近はいろいろ販売も手がけ楽しませていただいておりますがさすがの本業、リペア部門は抜かり無いです。

僕も少し連投しそうです。
2012/11/03 00:33 | URL | まっこう #- [ Edit ]
まっこうさん
初めてコメントさせて頂きます。

私も先日、ユニオンワークスに古いトリッカーズのヒールとトゥのリペアをお願いしました。ヒールはオールレザーで鉄釘の太さや本数までオリジナル同様にしてもらえました。トゥレザーもとても綺麗に仕上がっていました。

リペアが不満足だと急に履く気がしなくなったりします。その点ユニオンワークスは安心できますね。

とても素敵なブログですね。私は50歳を過ぎていますが、とても勉強になります。またコメントさせていただきます。
2012/11/29 17:14 | URL | PMT #.why5hAo [ Edit ]
Re: タイトルなし
PMTさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ユニオンワークスのこだわりは相当なものですよね。
僕もちょっと驚きました。

ビビリーノ(笑)ちゃんなので軽傷のうちに補修には出しているつもりですがそれでもよく伝わってきます。

トゥレザーなんて素敵ですね。
どんな感じになっていてどんなかんじの使用感なのか興味津々です。

僕のブログは本当に気が向いた時だけ更新しているの気まぐれブログなので、忘れずに見ていただけるだけですごく嬉しいです。

今後も宜しくお願いいたします。
2012/11/29 19:50 | URL | まっこう #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。