S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万双 セカンドバッグ シモーネ

セカンドバッグに対するイメージはあまりいいものがない。

僕と同じようにバブル時代に大学生活を過ごした方々はちまたにあふれたクレージュやレノマのセカンドバッグを手にした若者が町中にあふれたシーンを思い浮かべられると思う。

そしてブームであった以上、それが廃れるとダサさの代名詞のように扱われた。
ポロシャツにジャケットを羽織り、セカンドバッグなんてもっていようものなら・・・

ところが齢40を越えるとファッションにも少し変化が出てきた。
意図的にやっているところもあるけどまあ、これが歳をとると言うことなのかも知れない。

セカンドバッグに対するイメージが払拭できたのもそういうことなのか。

今回のセレクトにはバッグありきではない。
常時持ち歩きたいものがあって、それを持ち歩くのに適当なサイズだったのかも知れない。

いずれにせよ、また万双で買ってしまった。
万双セカンド01

初めてのシモーネ。
家に帰って適当に磨くだけでどんどん深い色に変化していく。
エッジの立った箇所なんかは変化がわかりやすい。

このサイズは車で出かけるときにもちょうどいい。

万双セカンド4

少しサボっていたブログだけど、経年変化を記録したくなり、不精者の僕でもまた書き込み足しました。

内容物と言えばこんな感じ。
長財布に小銭入れ、IPODにキーケース。
ここ数年手放せないのが手帳と筆記具。
最近はLAMY2000のメカニカルペンシルがお気に入り。

万双セカンド3

まあ、全部いれてもこんなものだからまだ余裕はある。
ひたすらなにもつけずに磨くのが大切らしい。

しかし、このコバの処理といい、ここの製品は惚れ込めます。
しかも価格もリーズナブルなのではないでしょうか。

万双セカンド01

他にも狙っているものがいくつかあります。

スポンサーサイト
万双 ブライドルミニ財布 | HOME | 新機種の導入

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。