S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
都内某所に勤務するごく普通のサラリーマン。2児の父であり、ローンレンジャーでもある。
写真は下手だけど歴史は結構長く、ニコンFE→F3→eos10→ニコンFE→F4→D100→D50→D200→D300→D800が今のメイン。
お気軽にメッセージいただけますと嬉しいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞泉 古酒43度

瑞泉古酒43度
友人から瑞泉の瓶をいただいた。

泡盛というのは癖もなく、ストレートでたしなむような飲み方は何度かやったことはあるんだけど、本場は水割りでいくらしい。
沖縄帰りの友人に話をきいて早速試してみるとこれがうまい。

ほんのり甘みがあって味もある。

食べ物も選ばないし、音楽聴きながらちまちまやるのもまた幸せ。

こりゃぁいいなぁと思いながら説明書をよく見るとなんとこのお酒、増やせるとのこと。
自分で瓶に入れて熟成させるらしく早速いわれるがままに取り寄せたのが写真の瑞泉古酒43度。

とりあえず瑞泉1:水3で試してみるとこれだけでもいける。
甘みは独特の泡盛のそれ。
マグロを肴に楽しませて頂いた。

さて、瓶にいれてブレンドして自分の泡盛をつくりましょうか。
スポンサーサイト
土屋鞄 スリムダレスバッグ conffio | HOME | The Anthology:Peter Green

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。